将来を具体的に設計

明光学園の6年間

[ 中高一貫教育 ]

中高一貫で、将来を計画する

明光学園では、それぞれの将来を具体的に設計できるように、中学1年次より進路指導、キャリア教育を実施しています。
無理な詰め込み型の学習ではなく、基礎力をしっかりつけて、徐々に進学にむけてスピードアップするカリキュラムを組んでいます。
中学で高校課程を先取りし、高校3年次には余裕を持って受験対策に取り組めます。
充実した6年間だからこそ、自己を見つめ、将来の計画をじっくりと考えることができます。

習熟度別授業体制

数学・英語については習熟度別授業を行うことで、個々の生徒の学力に合わせた基礎力と応用力を身につけていくことができます(1・2年生)。また、3年次より高校の授業内容を先取りするので高校への移行がスムーズになり、大学受験まで充実した授業時間を確保することができます。特に英語に関しては、ハイレベルな副教材を用い、6ヵ年教育を活かした、より体系的な学習を行います。
国 語

読む・書く・話すの基礎力をしっかりつけて、表現力・読解力を養います。

時事的な内容も取り入れ、物事を多角的に捉え、深く考える力を養います。

数 学

豊富な学習時間を利用して問題演習にも十分に取り組めます。

数学IIIを高校3年の1学期までに終了します。(理系選択者)

英 語

通常課外のほかにスペシャル課外を設け、発展的な英語力を養います。

ネイティブスピーカーによるLLの授業を設け、聞く力・話す力を伸ばします。

高校2年終了時には、英検2級の力をつけます。(ソフィアコース)

理 科

実験・観察を通した体験的学習で、科学的思考力を身につけます。

高校での理系選択者は化学必須、物理・生物は選択制で授業を行います。